しろやまノート

イラストレーター 白山たえのイラスト活動のこととか

【除光液転写】ゴム版はんこ&消しゴムはんこへ綺麗に転写できる除光液と転写方法

消しゴムはんこをたくさん彫ってる方の永遠の課題、転写。


転写方法ひとつ「除光液転写」について
とてもくっきり転写できる除光液を見つけました!


除光液転写は

・溶剤系の臭いが苦手
・爪が白くなる
・転写がなんだか薄い

・・・という(私の中での)悩みがあったんですが

f:id:sirottae:20170306200202j:plain

無印良品の除光液

これ使ってみたら上の3つの問題点が一瞬で解決!


・溶剤系の臭いが苦手
→無印除光液、あの臭いがしない!(それどころかオレンジ系の香りがする)

・爪が白くなる
→爪が白くなる「アセトン」という成分、無印除光液には入ってない(アセトンフリー)!

・転写がなんだか薄い
→100均の除光液との比較画像つくってみました↓

f:id:sirottae:20170306200401j:plain

ゴム版はんこ

f:id:sirottae:20170306200340j:plain

消しゴムはんこ
ほるナビイエロー使用)

くっきり転写できてます。

いままでの悩みはなんだったんだ・・・

 

転写方法

用意するもの

  • 無印良品の除光液
  • ウエットティッシュ
  • 乾いた布orティッシュ
  • 転写する図案
  • 転写先の消しゴムはんこ

転写順序

  1. 消しゴムはんこについている粉をウエットティッシュでふき取る
  2. 乾いた布orティッシュで水分をふき取る
  3. 除光液をティッシュに含ませ、表面を軽く拭く(表面のツヤを取るイメージ)
  4. 転写図案を、コピー面を消しゴムにくっつくようにしてのせる
  5. その上から除光液を含ませたティッシュでトントンする
  6. 爪などでこすって転写
  7. 図案をめくって転写完了。

 

転写原稿をコピーする際の注意!

転写する原稿は

・「レーザープリンター」
・「トナーコピー」
・「コンビニの白黒コピー」

で印刷orコピーしたものを使ってくださいね。

「除光液転写」は、印刷インクの「トナー」成分を
溶剤で浮かせて転写するという方法なのです。

ご家庭でよく使われている「インクジェットプリンター」には
このトナー成分が入っていないから転写できませんよー。


あと、無印の除光液で感じたメリットは

・無印良品とファミリーマートに行けばいつでも売ってる
・旅行用に個別パックされた「携帯用」がある

ということ。

「あそこに行けば必ず売ってる」という場所がほぼ全国にあるのは安心するし
「携帯用」は、イベント等の出展参加時に
液漏れを心配しながら大瓶を運ぶ必要がない!
(溶剤臭さもない!)

これはありがたい!

これからイベント時などに重宝しそうです♪

そして、溶剤臭さがないといっても「除光液」なので
ずっと転写のためにこすってると
ゴム版・消しゴム、うっすら溶けます。
やりすぎ禁物!

(あと、大量に一瞬で転写したい方はアイロン転写の方が向いているかも)

ぜひ消しゴムはんこやゴム版はんこ転写時の参考にしてみてください
(*´ェ`*)

 

今回使用した消しゴムはんこ↓


★その他の「はんこの小技」はこちら★