しろやまノート

イラストレーター 白山たえのイラスト活動のこととか

くまころ工房さんの木の持ち手のカドを、ヤスリを使わずさらに丸くする方法

消しゴムはんこ作家さんの中でも愛用者が多い
くまころ工房さんの木の持ち手



つるつるすべすべ、カドもきれいに落としてあるというプロ仕上げに
ヤスリがけから解放された消しゴムハンコ作家さんは数知れず・・・
私も愛用させてもらっています♪

この持ち手のカドを
ヤスリを使わず意外なもので
丸くなだらかにする方法を見つけましたのでご紹介です~

使うもの



●くまころさんの木の持ち手
(ひのきまたはパイン材のもの)
●アクリル定規

【方法】


アクリル定規の
メモリのついていない方を使って



木の目に沿って軽く押しつけるように撫でます。
これだけ!

これを何回か繰り返すと



角がなだらかになりました!

四隅のとんがった部分は、
定規のメモリ等が印刷されてない面の部分を使って



トントントン、と叩いて馴らすだけ。
これを何回か繰り返すと


ビフォー・アフター

左がなにもしていないもの、右が定規で馴らしたもの。
全体的に丸くなり、やわらかなシルエットに!



前回記事にした「アンティーク風にささっと塗る方法」で
アンティーク風にしたもの。こっちのほうが
カドの丸みがわかりやすいかも。
私はこの状態のものを持ち手として使っています。

くまころさんの持ち手に限らず
ヤスリがけの必要のない小さな木材のカドを
丸くするのにも使えるかと思います!

かわいいデザインのはんこなど
持ち手の雰囲気づくりの参考にしていただければ嬉しいですー
 

※(この記事はくまころ工房さんの
許可をいただき掲載しています。
くまころさん、ありがとうございます~!)



★その他の「はんこの小技」はこちら★


*********************

よろしければこちらもぜひ♪

● ブログ村消しゴムはんこランキング ●
● しろたえFacebookページ ●

*********************