しろやまノート

イラストレーター 白山たえのイラスト活動のこととか

スマートフォン用マクロレンズ購入!レポート

東急ハンズスマホカバー売り場にて
スマートフォン用のマクロ(接写)レンズを発見!

はんこのマクロ撮影をスマホでできたらいいな~と
ずっと思っていたため思わず購入してしまいました。



購入したレンズがこちら。
Toffyのmobico(マクロレンズ)という商品。
税(8%)込みで1100円くらい。


amazon / 楽天




ひっくり返すとこんな感じ。
吸盤がついており、これをスマホにペタッとくっつけて
レンズを固定します。


レンズを固定したところ。

私のスマホiphone5s)は
保護シートなしのせいか
つるつる面と梨地面の境界部分(?)から空気が入るらしく
上手くくっつかなかったため、
急きょ100均でつるつるカバーを購入。
裏面に保護シートが貼ってあったり、もともとつるつるな
スマホだったら問題なくくっつくと思います。

fc2blog_20140622202246126.jpg
吸盤で固定後を横から見るとこんな感じ。

レンズも固定できたところで
早速撮りくらべ!

撮影モデル(?)は先日アップした
ぞうのはんこをチョイス。



マクロレンズなしでギリギリまで寄って撮影したもの。
はんこ印面からレンズまでの距離は大体5~6センチくらい。
もう少し寄れたらなーといつももどかしく思っている間合いです。

そして、マクロレンズで撮影したものがこちら!


近い!

はんこ印面の、ゴムの質感までくっきり撮影できています。
印面からレンズまでの距離は大体2~3センチくらい。
周りがきれいにボケています。



実際に寄りながら撮影しているところ。
かな~り近くで撮影しています。

正直、1000円くらいのレンズで
ここまで撮れるとは思っていなかったため
はんこの質感が撮れたときは感動してしまいました。
まだ使い始めたばかりなので、このレンズのクセや撮影のコツは
これから撮りながら覚えていこうと思います。

これからのスマホ撮影ライフが楽しくなりそう!
いい買い物をしました♪

せっかくなので、今週末のはんこ教室に持っていこうと思います~


ゴムハン教室用300
6/29(日)
東京・西荻イトチさんにて開催の
版画用のゴム板を使って彫るはんこ教室
参加者募集中~

参加料、見直してみました!

写真のようなつるんとした印面のはんこを
カンタンに彫るコツをレクチャーいたします。
初めてさん大歓迎♪
真夏の入り口の日曜日、おいしい紅茶を飲みながら
はんこを彫ってみませんか?

教室ではブログでアップしているゴム板はんこや
簡単なゴム板はんこキットも販売いたします。

ご参加お待ちしています~!

★★詳しくはこちらから!★★


*********************

よろしければこちらもぜひ♪

● ブログ村消しゴムはんこランキング ●
● しろたえFacebookページ ●

*********************