しろやまノート

イラストレーター 白山たえのイラスト活動のこととか

【石はんこ(篆刻)の彫り方】その2 : 石はんこ用印材のはなし

石のはんこを彫っていると壁にあたるのが
「石の印材さがし」。
宝石にいろんな種類があるように、石はんこ印材にもいろんな種類があります。
ありすぎてご紹介しきれないため、私がずっと使っている
「巴林石(ぱりんせき)」に絞ってご紹介です。

巴林石を選んだ理由は
・印材を売っているどこのお店にもほぼ必ず置いてある
・価格がお手ごろ
・見た目が白くてかわいい
・細かい図案がほりやすい

この4つ。

この石、見た目の色合いがかわいいのですが
彫りやすい石を見つけるのにちょっとしたコツがいります。

fc2blog_201312022141033f0.jpg
上の5つのはんこ石、実は全部巴林石だったりします。
この石、黒っぽいものから白っぽいものまで幅広いカラーリングがある石なんです。

そのなかで初めてさんが彫りやすい石を選ぶコツは

白系または白よりのマーブルっぽい色あいのもの
石全体が粉っぽくなく、しっとりとした質感のもの
彫る面にあたる部分がほぼ白一色のもの

というもの。
上の写真だと右ふたつの白いものがそれにあたります。

逆にコレをえらぶと確実に彫りにくいというものは・・・

×はんこ石の色が黒・またはグレーや濃い色のもの
×印材のどこかに泡のようなぷつぷつとした穴が開いているもの
×チョークのように粉っぽい質感のもの
×彫る面にあたる部分にマーブル模様や石のつぶつぶ模様がはいっているもの

上の写真でいうと左から3つがそれにあたります。
慣れてくると彫れるのですが、初めてさんは上の4つにあてはまるものは
ストレスを感じるかた~い彫り心地の石が多いためまず避けたほうがいいかと思います。
特に初めてさんは黒とグレーの石は避けてください。

上記理由から、巴林石を買うときはなるべく
直接お店に行って現物をみて購入されることをおすすめします。


 石はんこ(篆刻)の彫り方一覧↓




tesigoto01.png
2013年12月7日(土) 東京・雑司ヶ谷で開催の
石はんこ教室参加者募集中
今回の教室でははんこのサイズが選べます!
年賀状やぽち袋のワンポイントなどに石のはんこを彫ってみませんか?
ご興味ある方、ぜひ♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします!