しろやまノート

イラストレーター 白山たえのイラスト活動のこととか

【石はんこ(篆刻)の彫り方】その1 : 石はんこを彫るための道具12個

石のはんこを彫っているという話をすると
興味があるけど道具のそろえ方がわからない・・・
彫り方、なんだかむずかしそう・・・
という声をよくお聞きします。
これはもったいない!ということで
石はんこの道具や彫り方などをご紹介していきたいと思います

今回は石はんこを彫るときの道具について。

私がよく使っているはんこの道具をまとめてみました。

f:id:sirottae:20170306203839p:plain


1.新聞紙(作業するときに敷きます)
2.サンドペーパー(400番と1000番の2種類)
3.トレーシングペーパー
4.なつ印マット
5.石はんこ用印材
6.朱肉
7.印床(いんしょう)またはてん刻バイス
8.マスキングテープ
9.シャープペンシル(2B芯のもの)
10.印刀(いんとう と読みます。刀幅4~5mmくらいのもの)
11.彫るはんこの図案
12.ユニポスカ・やまぶきいろ(または黄色)

ぜんぶで12アイテム。

販売している場所は
「石はんこ用印材」「印床」「印刀」は
書道店に行けばほぼ確実に手に入ります。
大きな画材やさんでも手に入りやすいかも。

その他の道具は大きな画材やさんまたは大きめの
ホームセンターで手に入ります。

「印床(いんしょう)」については
おおまかにわけて2種類の材質のものが販売されています。

f:id:sirottae:20170306203849p:plain

個人的には価格がお手頃ということと、後の回で説明する
「印面を平らにならす作業」で大活躍するので
プラスチック製の方をおすすめします。

下にamazonのリンクを貼ってみました。
近くに書道店も画材屋もない!という場合
参考にしてみてください。

(はんこ石については次回ご紹介します)


 石はんこ(篆刻)の彫り方一覧↓



--------------------------------------------------------------

    

--------------------------------------------------------------

tesigoto01.png
2013年12月7日(土) 東京・雑司ヶ谷で開催の
石はんこ教室参加者募集中
今回の教室でははんこのサイズが選べます!
年賀状やぽち袋のワンポイントなどに石のはんこを彫ってみませんか?
ご興味ある方、ぜひ!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします!